長年の夢…満足する為には徹底的な比較が必要!

那須に別荘をもつ!~58歳、夢を叶える全記録~

別荘オーナーin那須-HOME »  1つじゃない!別荘の形 »  2:リゾートマンション

2:リゾートマンション

リゾートマンションとは

リゾートマンションとは、温泉などがある観光地やスキー場周辺、避暑地や海沿いに立てられたマンション。
別荘としての利用が主ですが、定住する人もいるようです。
一戸建ての別荘よりも手に入れやすいということで、バブル時代に高い人気がでました。
 

リゾートマンションと一般的なマンションとの違い

リゾートマンションは主に別荘として利用されるものなので、部屋からの眺望や温泉やプール、テニスコートなどの豪華な共有施設に力を入れて作られています。
利用期間や頻度は低く、その為に起こる問題が少なからずあります。管理を委託するために多額の管理費が必要だったり、一般的なマンションよりも老朽化のペースも早くなったりするのも、問題のひとつです。
ただし、やはり一軒家などでは広すぎる、夫婦二人と子供二人くらいで利用するにはマンションがちょうどいい、というのはよく聞きます。
管理費等も安く抑えられているところもあるので、いろいろ探してみましょう。
 

ご注意!リゾートマンションの落とし穴!

バブルが崩壊し、景気が低迷してくると、リゾートマンションの保有が困難になり、売りに出すという自体がたくさん起こりました。それは、現在も変わらず、リゾートマンションの人気は、もう、高いとはいえない状況にあります。
売却物件が大量に出たために、取引価格は大幅に低くなり、分譲時の販売価格の何十分の一というような格安の取引も、珍しい事ではありません。

しかし、どんなに安くしても、あまり売れないのが現実です。
なぜなら、リゾートマンションの維持には、非常に高額の管理費が必要となるからです。

とくに、中古で売りに出ているものは、建設から年数が経っているため、老朽化等によりに管理費用がどんどん増えていきます。それどころか、売却に至るまでに、すでにもとの持ち主が経済的困難に陥っていた場合、管理費の滞納という状況が待ち受けていたりもします。

このような物件の場合、購入した次のオーナーが、滞納された管理費を債務として引き継ぐことになっています。
管理費の高い格安リゾートマンションなどでは、滞納された管理費が物件価格を超えてしまう場合もまれではないので、リゾートマンションの中古物件購入の際には、管理費滞納の有無を確認する事が不可欠となってきます。
また、生活拠点として暮らしている人がほとんどいないため、管理組合の機能も難しく、老朽化で建て替える必要が出た場合も、所有者達の同意を得ることが困難極まりなく、建て替えが出来ないという状況に陥る事もあります。
 

© 2009 那須に別荘をもつ!~58歳、夢を叶える全記録~ All Rights Reserved.